年齢と共に感じる毛穴のトラブル


若い頃には一生懸命おしゃれを楽しんで化粧品にもこだわっていたのに年齢を重ねていくたびに忙しさ等を理由に疎かになっていきました。

ある日、ふと鏡で自分の顔を見てみるとあまりにも肌のきめ細かさがなくなり毛穴が開いている。しかも鼻の先には黒いぶつぶつがある事に気づき驚きました。

「これではいけない。もっと自分を磨かなきゃ」と奮起しました。しかし何をすれば良いのかまったくわからないまま時間は過ぎていくだけ。悩んでいても方法が見つからないそんな日々が続いていました。でも、意外なところでアドバイスをもらえるチャンスがおとずれたんです。

いつも愛用しているサプリメントを購入しにお店に入りました。このお店には化粧品も販売しているのですが、わたしはサプリメントしか購入していなかったので化粧品を見る事はありませんでした。

今回もサプリメントしか購入しなかったのですがレジでの何気ない会話の中に毛穴の事で悩んでいると話してみたんです。お店の方が「オイルクレンジングでも黒くなった毛穴をきれいにする事ができますよ。」と教えてくださいました。

早速私が気にしていた鼻のところだけオイルクレンジングで洗ってみたところ綺麗に取れたんです。本当に驚きました。後、「年齢と共に新しい角質に変化する事が遅くなってくるのでピーリング化粧品を使うとお肌がより良くなります。」とアドバイスもいていただきパソコンで調べて購入してみました。

週に1回ピーリング化粧品を使って洗顔していますが、その後の化粧水や乳液が肌に浸透していく感じが実感できるのです。

しばらくしてまたお店に行く機会があったので肌のチェックをしていただきました。その時、「年齢よりも毛穴もしまっていて良いですね。」と言われとてもうれしかったです。

1日の終わりに目のしたにくっきりシワ!

睡眠の質は悪くなく、朝の目覚めは爽快でお肌の状態も悪くありません。
ところが、仕事を終えて帰宅前に化粧室で化粧直しをしようとすると、目のしたが朝とは別人状態になっています。
まるでゴルゴ13のようなシワが両目のしたにくっきりと現れるのです。
これは、パソコンとにらめっこしたために疲労が溜まり、乾いた空気のオフィス内にいることで目の周りが乾燥してしまった結果なのだと思うんです。
毎日、このタイミングで現れるので鏡を見るのが本当に怖い。
これは、通常通りの化粧直しではどうすることもできません。
もしも家まで直帰する予定であれば、ニベアクリームをそっと肌に乗せるようにし、パウダーをたたいて誤魔化します。
問題なのは、会社終わりに予定が入っているとき。
目元専用の美容液を指先でパッティングして、肌が柔らかくなったところで下地から化粧をやり直しします。
時間は掛かりますが、こんなふうに丁寧にやらないとシワは消えてくれません。
それでも、あまり遅くなると再び出没する恐れのあるシワ。
早く帰らねばと気が気ではありません。
現在使用中の目元専用美容液は、割と気に入ってはいますが、出先でパパッとシワを消すほどパワフルな効果はなし。
「老化現象だから諦める」なんてことはしたくないので、もっと画期的な美容液が販売されたらこれほど嬉しいことはありません。
今のところ、チークポアパッチ効果が最強です。できれば、スティック糊みたいな形状で塗れれば最高です。